• Hidamari Dr

美肌よりも美骨

スキンケア、紫外線対策、シミ対策・・・・

女性は大変である。

いわゆるシミの原因は、紫外線と言われている。

なので、日焼け止めクリームを塗ったり、夏でも長袖を着たり。

本当に大変である。

美肌に対する情熱には驚かされてしまう。




女性は、50歳頃から女性ホルモンが減少し、骨が男性よりも弱くなりやすい。

骨粗鬆症になりやすく、圧迫骨折などのリスクが高くなると言われています。

女性の骨を強くするには?

牛乳? サプリメント? お薬(ビスホスホネート)?


現在わかっていること

・カルシウム(サプリメント)補給はほとんど効果がない

 バランスよく食べられているなら、600-1000mg/日摂取できています。

 サプリメントで補充する必要はありません。

 サプリメントで補充していても、補充をやめてしまうと、すぐに効果がなくなるようです。逆に、1500mg/日以上のカルシウム摂取は、腎結石と関連があります。

 

ビスホスホネート(処方薬)

 現状では、最も効果が期待できます。

 しかし、内服期間が5-10年程度です。10年以上使用した場合の効果についてのエビデンスがはっきりしないためです。

また、副作用もあるため定期的な診察が必要です。


ではどうするか?

・定期的に運動する

 週3回運動しましょう。運動すると、筋肉がつくだけでなく、骨の強化にもなります。

 散歩、ジョギング、筋トレ、水泳。

 なんでもいいです。

 膝や腰が痛い人には、散歩をお勧めします。

 ゆっくり歩くだけでなく、時々早歩き(競歩)することで運動強度を上げることができます。


・日光浴

 1日20分 前腕部分の日光浴で、骨が強化されます。

 日光浴することで、体内でビタミンDが合成されて骨が強化されます。

 (シミの原因は紫外線ではなく、糖分かもしれないということはナイショです)

 だから、日焼け止めなんか塗らないほうがいいのです。


40歳を過ぎたら、美肌よりも美骨を目指しましょう。



0回の閲覧

電話:027-384-8113

〒370-0867 群馬県高崎市乗附町1444-2

©2019 by ひだまり診療所。Wix.com で作成されました。